ETCカード、導入手続きは?

さてさて、いいことづくめのETCカード。

もう既に導入していらっしゃる方のが多いかとは思いますが、まだ導入してないけど、今更人に聞けない…という方も中にはいらっしゃるかと。

(我が家のように…)そんな方のために、簡単に導入をガイドしてみたいと思います。

ETC搭載機、なんて言ったりしますがそもそもETCの機械単体では料金システムを利用することができません。

専用にETCカードを作り、機械に挿入することで初めて利用することができるのです。

これは、車を所有している人ではなく、カードを入れ替えれば、カードの名義人が支払うことになりますのでとても利便性が高いのですね。

例えば、旅行先でレンタカーを利用する場合などありますよね。

そういったときにこのシステムが生きてきます。

ETCカードは、クレジット会社が発行していますので、クレジットカード会社に申請して発行してもらいます。

支払に使用するものですから、扱いは一般のクレジットカードと同じ。

審査ももちろんあります。

ETCのみに使用するETC専用カードと、クレジット機能の付いた一体型カードと2種類あります。

既にクレジットカードを持っているならば、同じカード会社であれば審査はなくてもOKですし、引き落としなどの手続きも新たにしなくて良いので同じところで発行してもらうのが良いでしょう。

中には、マイレージがたまるものなどもあるので、そういった付加価値に魅力があれば、新しく一体型のカードを作るのも良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

Filed under 手続き関係

Comments are closed.