ETCカード導入、再セットアップとは?

ETCを利用するには、ETCカードと車載器の両方が必要なわけですが、この車載器には取り付ける車の車両番号などを書き込む作業が必要になります。

これは「セットアップ」と呼ばれます。

これは、ETCカードを適正に使用できるように情報を特殊な方法で暗号化して書き込むもので、必ず取り付け店などでしてもらう必要があります。

個人ではできません。

ちなみに書き込まれるのは車両番号などの車の情報のみで個人を特定するような情報は使用されませんのでご安心を。

このETCカードを初めて使う際のセットアップは、決められた登録店しか行うことができません。

金銭に関わることでもありますので、厳しい審査を通って適正であると判断されたお店だけが「セットアップ店」として登録されます。

このセットアップは、車を買い換えた時やナンバープレートが変更になった場合に、書き換えが必要です。

「再セットアップ」といい、これもセットアップ店で変更してもらいます。

車の買い換え時は、同じ車種であっても再セットアップは必須です。

また、ナンバープレートの変更は転居したときなどにしますよね。

うっかりして忘れることのないように気を付けましょう。

ちなみに、再セットアップには別で料金が発生しますのでお店でご確認下さいね。

コメントは受け付けていません。

Filed under セットアップについて

Comments are closed.